土曜日、朝市帰りの軽トラに便乗させていただいて、畑へ。 小麦の残りと、大麦の残りを撒ききりたい。 畑に午後3時くらいの到 …

まち農家(たすきがけ事業所の作業場の愛称)は、 築100年以上の、七軒がギュウッと連なる「貧乏長屋」だ。 玄関のタタキか …

霜月になっても暖かくて、紅葉すすまず、 畑の葉野菜が延びすぎて、すぐ長けてしまうし、 虫の活動が盛んで、食べつくされてし …

土曜日の今日は、またまた朝市に来られてる農家さんの 軽トラに同乗させてもらい、畑に向かう。 今年の春に植えた二株のいちご …

三田市に移住された やっさん&いわっさんの畑に ご近所ご夫妻とその友人の方に 連れっていただいて 黒豆の枝豆の 収穫作業 …

銀杏の季節。どこで採取するか? 一昨年前まで、大阪城で拾っていました。 トラムが場内を周り始めて、早朝に路上が掃除される …

今日は 秋分 おはぎ作りたいな 大麦で麦茶炒りたいな 長屋の庭木の剪定しなくちゃな 思いつつも ぐうたらなので いそぎの …

今年の秋から 今の圃場を借りて3年目に入ります 自分の活動量や 畑の癖など 考えるための土台となる 基本的な情報が 集ま …

小さくても豊かなくらし 小さいからこそ豊かなくらし という志向が出てきたのは 農に出会ってからのことで 人生ではここ十余 …

まち農家 と名付けた長屋を借りて 2年間は 告知して何かすることはほとんどしなかった チラシを置く ということも あえて …

このページの先頭へ