背中のうぎょう梅  手荷物はレタス 総重量12㎏ まだまだいけますの 農行のうぎょう  農作業と行商 造語です

長雨続き のち やっと晴れ!ずっとしたかった、野草摘み。 畑地の野草。春に耕耘したあとに芽吹いたので、やわらかい。 指で …

久しぶり ご家族で 畑作業 サトイモを 雨のハザマを縫って 植え付けてしまう 重労働 奥にとうさん 手前にばあちゃん ち …

年を重ねて おとろえていくときに 上手に 暮らしを小さくしていく 都市部と 農村部とを 行き来しながら 手放していくため …

つばめ 来る♪               &nb …

今日は農作業の中で最もハードワークな一つ「マルチはり」を粛々としておりました。 幸いお天気が続き、サラサラの土で想像以上 …

畑作の一年がまたはじまる 同じモノコトはひとつもない繰り返し 持続可能性ってよくいいますが 数千年の積み重ねで検討されて …

不思議やなー 立春を越すと 日差しが 春めくやろ? 農家のかーさんが そう仰いました 何十回、毎日の景色が 新鮮で 毎日 …

今年も協働農業(シェアアグリ略してシェアグリ)にまい進します。 試みているのは、成長するためのコンサルではなく、 失って …

2016年 今年は 火曜日に「まち農家」をOPEN します。 お店ではありません。暮らしを開いてみる試みです。 長年、大 …

このページの先頭へ