ひとは、たくさんの命をいただいて生きています。でも、死んで土に還るまで、自然にお返しできるでしょうか。何をしても奪う一方ですね。ところが、のぐそをすれば、日々の暮らしで、自然の循環の一部になれます♪(о´∀`о)  シンプルながら、実行し続けるのはムズカシイ。それをずっと実践されている方がいらっしゃいます。その肩書も「糞土師(ふんどし)」。今は、お弟子さん「糞弟子(ふんでし)」もいらっしゃいます。土曜日に玉造の長屋にお運びいただいて、たっぷりじっくりとお話をうかがいました。著作に「くう・ねる・のぐそ」があるのですが、長屋にお泊りいただいて、小さな庭を用足し場としてご提供しました。まさに、「くう・ねる・のぐそ」循環するまち農家になれたのでした。あー楽しかった~(^-^)

DSC_2871DSC_2879DSC_2893DSC_2919DSC_2902

 

[facebook_like_button]
このページの先頭へ