援農はすでに広く認知されていますが、続きにくいケースが多いと感じます。たすきがけ事業所では、農作業にとどまらず、搬送や販売まで行い、支援ではなく、協業として様々に農作業を担って生業にしています。農業と行商の合体です。今回は、和歌山で友人が主催するイベントを見学し、地域でお借りするお家を掃除し、海で遊び、一番最後にブルーベリー収穫と仕入れを行いました。15キロを電車で運んで持ち帰り、友人に購入してもらいました。すべて直接の知り合いで、大好きな方々との交流は終始、幸せー(*^^*)です。

DSC_1984 DSC_1993 DSC_2016

[facebook_like_button]
このページの先頭へ