一反の畑を、一年間、手刈りしたことで、

草や虫やたくさんの生き物たちの、

命の勢いやあるがままを、たっぷり観察できた。

共に生きている、対等に生きているという実感が深くなった。

でも、刈払機を購入した。

畑から作物を得る、というところを、二年目しっかりと感じたい。

白菜の苗を追加。大きくなあれ~。

[facebook_like_button]
このページの先頭へ