梅雨の晴れ間に 小麦を収穫のち
梅雨の晴れ間に 和歌山に 梅とりい行き
受注して販売して 残りを手仕事で
塩漬け 醤油漬け 砂糖漬け 焼酎漬け
漬けまくる日々

約2週間 畑を放置しており 草の勢いそれはそれはすごく
今日 6月13日(水)は 草刈り草刈り草刈りまくり

手前3畝 刈ったあと
残り全部が 草ぼうぼう

 

 

 

ようやく発芽の夏野菜の芽を 救出成功
(お陀仏しているのも あるかもしらん・・・)

 

 

 


これから収穫を待つジャガイモ
草に負けまいと茎が長い
これから陽光たっぷり浴びて
もう一踏ん張りモリモリ願う

芽出し成功していた ゴマと
発芽確認できていた もち米
まったく見当たらない・・・
畑に入ってくる 小鳥の種類も数も 今日は数え切れなかった
見つかっちゃった?
米の発芽のためには 透光性で草マルチで覆うわけにもいかず
もみ殻をかけておいたけど よう見つけはるなあ・・・
寒冷紗かけたらいいのやろうけれど 道具に頼りたくないので
苗づくりしてからの 定植がいいなと思う めんどくさいけど・・・

80㎝くらいに伸びていた 茅(ちがや)の茎に!
温州ミカンくらいの 大きさの丸い 草で編んだボールがついている!

 

 

 

 

←このあたり
かやねずみの 巣だ~
(^◇^) かわいいー

 

かやねずみには 申し訳なかったけれど
まだまだ雑草残っているし そちらにどうぞ
いずれそこも刈りますが あちこち工夫なさってくだされ

 

生きる力すごいなあ
たくさんの命と交流できる畑
さいこう♪

 

[facebook_like_button]
このページの先頭へ