豊かな自然とともに生き抜く英知を 未来に伝え残す

たすきがけ事業所は 個人事業です
町に暮らしながら 一次産業の知恵や技術をかりて
幸せな暮らし方を 模索する活動をしています

 

■■マクロを動かす ちいサイクル

そこそこ年配になりました
命がけの病から回復しました
余生として強く思うのは
「社会課題解決の ダイナミクスをおこしたい」

大きな社会問題であっても
毎日の暮らし方を工夫したり
なりわいとして地道に活動することで
解決できることはたくさんあると 思います

安心できて 本来の豊かさを 日々実感する
そんな暮らし方を伝えることを めざしています

 

■■自然であること

余生を意識して より自由になりました

時間の流れは 時々刻々
何かの途中でありつつ  すでに それこそが結果です

毎日きちんと答えが出ていて 毎日あらたな道が開いています
結果とプロセスが両立する まさに 自由自在です

大きな病気を体験して かえって全体性が自覚できました

あたまも こころも からだも 全体がつながって 自然体
じぶんも たにんも いろんな命も すべてあわせて 自然
自然体でいてこそ 多様性があってこそ 豊饒なのだと感じます

 

日々 自然体で実践する
毎日 自然のダイナミクスを実感する
幸せな暮らし方とは 自然であること といえるかもしれません

 

■■平和であること

理想的なマクロのビジョンがあったとして
では だれが もっともシンドイ労働を担うのか?
そここそが 社会課題なのではないでしょうか

労働をどのように分担するか ということこそ
平和「実現」の 根本課題なのだと考えます

「たすきがけ事業所」 という名前には
世代間や異空間の「交流を促進する」意味と
みずからたすきがけをして「労働を担う」 という意味を込めています

便利や効率性を支える ギセイがあるかないか きちんと知りたい
世代間・異空間に 喜びを受け渡していくためには
過酷な労働を どのように分担しあうか
本当の豊かさかのために 学びをつづける 生き方をしたいと思います

たすきがけ事業所は
ちいさいくて 平和で豊かな ダイナミックな活動をして
幸せな暮らし方を創造し 未来に伝え残したいと願っています

[facebook_like_button]

関連ブログ記事

このページの先頭へ