道草屋のひでくんとかなちゃんと、末っ子のまそらちゃん。

上の子達はばあばのお宅で、お留守番してくれてます。

長屋のイベントとして、相談しながら、色々作り、

もっともたくさん試みているのが、道草屋さんとのコラボ。

参加者の方々も、何度かぶりの再会ともなると、

近況報告だけでも、いくらでも話すことがあります。

毎回、新たに訪れてくれる方もいて、多彩な顔ぶれが賑やかです。

 

 

 

 

 

 

 

道草屋さんの手仕事は、ほんとに繊細で丁寧。

なおかつ、かわいくて、ほっこりしています。

塩の旅という、世界の塩田の資料も、

天然塩といわれる塩の食べ比べも、

作業量の頃合いも、塩のブレンド用の材料も。

たっぷり準備されていて、濃厚な時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

雑貨や保存食なども、種類が増えていて、

もっとみたいな。作る暮らしの仲間たちの展示会を、

ぜひ開催したいと、楽しみができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8年前から農業の勉強会をしていた仲間が、

すでに本格的に就農していて、

落花生とサツマイモを持ってきてくれました。

落花生を湯がいて、できたての塩で食べる。

これもまた、嬉しいコラボでした。

ゆっくり、着々と、楽しみながら。

豊かな暮らしが 広がっていきます。

[facebook_like_button]
このページの先頭へ