本日完了した企画です。
「オトリヨセ祭」は、
そもそも、旬の豊作や問題作を ほしいだけ予約をとって取り寄せて
まち農家(たすきがけ事業所の事務所兼作業場の長屋の愛称)で
受け渡しするという企画です。
そもそも、できた農産物をしっかり売り切ることで
ようやく農業経営がなりたつという事情から
そして、農薬や化学肥料を使わずに育てられたすばらしい食材を
個人ではなかなか集められないけれども、ほしい方々はいる
という両方のニーズを、間をつなぐたすきがけ事業所も
買い取りのリスクをとらずにおつなぎできる ということで
合理的な企画として 出発しています

三方良しで 合理的と書いてしまうと 味気ないですが、
自然の恵みを 全部ありがたくいただく という
フカイ感覚を共有することでもあります

発展形として
今回のように 旬のありあまる食材を使ってもらって
すんばらしい ケーキをオーダーして
予約をとって 配布の日に長屋でお渡しする
ということを してみたりも しております

◆すんばらしい 素材
レモン/ 和歌山県 印南町 脇田さんのレモン
卵/ 岸和田市 塔原町 聖くんのたまご
◆すんばらしい レモンパウンドケーキ
WOOST engine meals さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2週間前に開始した予約は ホームページで告知する間もなく
完売となりまして 本日 12/21(木)に 長屋でお渡しとなりました
よっちゃんの 丁寧な手仕事を拝見していて
もっと素敵にお届けしたいと 感じるようになり
パッケージがかなり 進化しました♪
なんといっても お持ち帰り用の袋に 二人のハンコを 並べて押して
カワイイとほめていただいて 光栄だし とても幸せな気もちです

いつも懐かしいと感じる お友達が
師走のあわただしい時期に わざわざお運びくださり
板の間でざっと近況報告をしあったり ホットカーペットの上で会話が弾んだり
「市」的な一期一会な感覚でありつつ それぞれのリアルライフのきらめきや
重さなども ぐっと伝わってくる そういう出会いの繰り返しがまた
とてもとても 幸福だと感じるのでありました

長屋の坪庭に 落ち葉がいっぱい
今年も この場でおこった
たくさんの方々との 交流の場面も降り積もり
未来への 滋養となることでしょう
感謝申し上げます。 ありがとうございます。

[facebook_like_button]
このページの先頭へ