8年前くらいに ご縁をいただいて
時々訪れたり リアルやエアーで 言葉を交わしたり
いつも心が きゅってなるほど 懐かしい土地 但馬

5年前に あと数日で死ぬかもくらいの 大病になったとき
この地域の方々から いただいた言葉に 心底励まされた

何より 自分がいなくなっても
自分が生涯なしとげられないでいた 境地みたいなところを
毎日のこととして 生き切っている人々がいる
だから 世界は大丈夫だし
そのことを知っているから 私は幸せだったと思えた

いまだに うまく言葉にできていないけれど
自分ができていなくてもいい
自分の中にある希望を
再発見できさえしたら
幸せに死ねる
ということを悟ったように思っている

爆発的に輝く希望みたいのを
人は心底(魂?)にもって生まれてきて
生きている間 複雑化して
だんだん わけわからなくなって
混乱したりするんかなあ

死ぬ前に 自分のが消えかかってもなお
それそれ その輝き(^^♪
と感じたら
そういう輝きに出会えたら
満足やし 幸せに 死んでいける

そういう感覚になって
そこから5年間

自分をゆがめるへんな癖や
人の評価をほしがることに走らないように
今日も 私の心の輝きは 元気に輝いているか?
というようなことを 丁寧に味わって
大事に大事に 一瞬を積み重ねてきて
少しずつ 活動を続けていたら

だんだん 腑に落ちてきて
いちいち敏感にならなくても
頭で考えなっくても
わかるようになってきた

わかってきたら活動も 広がってきて
人と共に動くことができるようになってきた

そういうタイミングで 但馬へ
ぜひ再会したかった 方々
今回お目にかかれなかったけど 大事に心にいてくれる方々
このタイミングでお目にかかれてよかった あらたな出会い

しかもわが町で出会って
来春からこの地に移住されるお友達ファミリーに連れていただいて

ようやく
私物語が最終章をむかえて
人につながる物語を生き始めるんやなー
そんな力強さがゆるやかに広がる旅だった

めずらしく? 内省的な書き方のブログなんですが
今 体感している ほわほわ感は
人生で数回の賜物みたいな感覚やと思うから
書きとめてみましたのでしたー

1日目 雨
2日目 快晴

虹のかかる瞬間
ああ 美しい人生を ありがとう!!!

[facebook_like_button]
このページの先頭へ